恋の“媚薬”だった!? キスより「身体を興奮させる」タダシップ魔力

某男性向けメーカーの調査によると「女性の理想と実際の挿入時間」があります。

<女性の理想の挿入時間TOP5>
1位:10分     (20.9%)
2位:5分       (18.9%)
3位:1分未満(12.9%)4
位:15分     (9.6%)
5位:3分    (7.1%)
あくまでも話題程度の内容ではありますが、データを集計すると、約半分(46.8%)の女性が「5分以下」、約3/4(74.6%)の女性が「10分以下」の挿入時間を希望している一方、30分以上の挿入時間を希望する女性は1割り未満(8.0%)と少数派でした。
ED気味でも何とか勃起さえできれば、1分は持たせられますよね?!

三擦り半でも媚薬なタダシップがあれば

EDと早漏が関係性から女性を幻滅させる様々な統計でも、ED患者の割合に早漏の人が多い傾向があるようです。
これは、実際にEDに悩んでいる人の問題ではありますが、EDが影響しているのは早漏の原因を知れば理解が出来るはずです。
もし、三擦り半ならば積極的な早漏改善が必要ですね。

若い人の早漏は気にしなくて良い

早漏の原因としては、「過分性早漏」があります。これは、男性器が包茎の人などに見受けられる特徴で、通常は包茎のために男性器が保護されており刺激に対して抵抗が無いため、女性に挿入するとすぐに射精してしまう状態です。また性的な経験値が低いために刺激に慣れてないのも同様です。これは、女性になれれば改善するので早漏を気にしなくても良いでしょう。

その他、射精に至る一つの要因は「性的興奮が高まる」が関係しています。心、気持ちに関係する早漏として性に純粋な人や、女性経験が少ない人は媚薬を飲まずとも、興奮し易くなり、注入から射精までの時間が短くなる傾向があります。
また、例えば、凄く美人な女性や憧れだった人との行為では興奮しすぎて、アッという間に終了と言う事は無かったでしょうか。
このように早漏と興奮の因果関係から、EDの症状がある人は「勃起」の状態をなんとか維持しないといけなく、早くしないと射精する前に中折れしてしまうなどと、焦りの状態から興奮状態になる傾向があり、結果的にEDの人が早漏になるのもご理解頂けると思います。
もちろん、年齢的であったり機能的な問題で射精を我慢する筋力が低下するなども肉体的な要因もあります。

安心勃起が媚薬効果

安心した勃起ならば、彼女の身体を興奮させる注入への満足度は高まる事が必然です。
ご自身がEDのか早漏なのかによっては、女性を満足させるのに重要な条件です。
タダシップが男性主導の媚薬というのも、女性が満足する性行為時間を達成する事は女性が口にせずとも女性を乱れさせ、喜ばされる事になります。
特に日本女性は自分が乱れたいとか、「もっと」というのは淫乱な女性とみられる事は、恥ずかしいので伝える事は出来ないはずです。
タダシップは媚薬などと大げさな表現かもしれませんが、EDが改善する事、早漏が改善して、行為時間が長くなる事は女性をイカせる大切な要素です。
それがタダシップでの勃起力改善、ひいては早漏防止につながるのですから、焦らず、落ち着いて女性に接すこともできるので、無用に興奮し過ぎる事も無くなるでしょう。


媚薬香水などは根拠が無いモノですので、医学的に根拠のあるタダシップのようなED治療薬によって女性が自分から離れられなくするのも楽しいではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です